「何が」ではなく「なぜ」を、「歴史用語の多さ」ではなく「その関係性」を大切に。

トップページ トップページ

管理人 水無川 流也