「何が」ではなく「なぜ」を、「歴史用語の多さ」ではなく「その関係性」を大切に。

O蝦夷征伐に見る、現代まで続く東北地方の不幸とは? O蝦夷征伐に見る、現代まで続く東北地方の不幸とは?

坂上田村麻呂による蝦夷征伐の、意味と理由

 桓武天皇は平安京に遷都すると同時に、東北地方にいる〈蝦夷(えみし)〉という部族の討伐に出た。

 

蝦夷はつねに長い間、、中央のヤマト朝廷と対立していたからである。

 

O蝦夷征伐に見る、現代まで続く東北地方の不幸とは?
蝦夷 イメージ図
借用元 http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014011600966/

 

 そのために坂上田村麻呂征夷大将軍に任じられ、彼は東北地方の多くを平定した。

 

O蝦夷征伐に見る、現代まで続く東北地方の不幸とは?
坂上田村麻呂
借用元 http://www.bell.jp/pancho/kasihara_diary/2007_06_09.htm

 

 ではなぜ、この時期の蝦夷征伐は、コトがうまく運んだのか?

 

 その理由は、端的には地球が温暖化していたからである。

 

 地球が寒冷化すると一般に、北方民族が南下してきて、南方の、おもに農耕民族を苦しめるということは、「L宋の周辺国家、契丹、金、ユーラシアの「北方民族の南下」」」のページ等で、すでに何度も述べた。

 

 その理由も、上記ページに記されているので、参考にしていただきたい。

 

 ならば逆に、地球の気温が上昇すれば今度は南方人種たちが北上を始める、という現象が起こるのである。

 

 まず気候が温暖化すれば、当然に農業生産力も向上する。

 

 そうなれば南方の農耕民たちは、さらなる耕作地を求め北上するのである。

 

 はじめに下のグラフを、見ていただきたい。

 

O蝦夷征伐に見る、現代まで続く東北地方の不幸とは?
借用元 http://ichijin.seesaa.net/article/390389887.html

 

 平安時代の成立は 794 年だが、それから 200 年ほどは、温暖な時代が続いているのがわかる。

 

 こうしたわけで、平安時代とは温かい時代であったため中央権力が北上していったのである。

 

 またこれにより、東北地方にかぎらず日本全体で、この時期には〈荘園〉の開墾が盛んになったのだ。

日本史における、東北地方の位置づけ

 日本の歴史全体から見れば、東北地方とは、じつに特異な地域である。

 

 先述した坂上田村麻呂による蝦夷征伐に見られるように、東北地方はつねに中央政府からの攻撃にさらされていた

 

 この点は、1189 年における、鎌倉政権と奥州藤原氏の戦闘である、〈奥州合戦〉や、南北朝時代には、東北は北朝側から総攻撃を受けた事実を見ればいい。

 

 そもそも、日本における〈将軍〉とは、〈征夷大将軍〉の略であり、これは「東北地方を政略する、軍の大将」という意味である。

 

 また、東北地方は日本の中央とはやや異なった文化をもっており、近世(江戸時代)までは、朝廷や幕府からは、半独立の立場にあった。

 

 くわえてこれは偶然的な要素も入るが、いつの時代でも稲の不作のような事態が発生すると、まず最初に被害を被るのは東北地方であった。

 

 さらに幕末における会津藩の悲劇や、最近では東日本大震災における原発事故など、東北とは日本史上において、つねに被害者的立場にあった。

 

 これはいったい、どういうことであろうか?

 

 この点はそもそも、東北地方とはまず縄文時代における最先端地域であったことと関連しているように思われる。

 

 縄文時代、日本文明・文化の中心が東北にあったことは、青森県にある三内丸山遺跡などからもわかる。

 

O蝦夷征伐に見る、現代まで続く東北地方の不幸とは?
三内丸山遺跡
借用元 http://www.pref.aomori.lg.jp/bunka/culture/sannaimaruyama.html

 

 はじめに縄文時代とは基本的にたいへんに温暖な時代であった。

 

 よって半農型の獲得経済であった同時代においては、東北地方とは縄文人にとって、もっとも住みやすい地域だったのであろう。

 

 くわえて東北地方は、ユーラシア大陸や北海道とも近いため、各種の文化が混合した、独自の文化をもっていた。

 

 ところが弥生時代に入ると、おもに中国南部から稲作が伝えられくわえて地球は寒冷化した。

 

 さらに弥生時代には、渡来人たちが伝染病を運んできたため、それに対し免疫力のない、多くの縄文人たちが病死した。

 

 つまり弥生時代の時点において、東北地方は人が住むに適したところでなくなり、さらに当地の文明・文化も、日本においては“異物”となったのだ。

 

 なぜなら弥生時代にあっては、西日本から拡がった稲作文化が、もっとも普遍的なものになったからである。

 

 ちなみに『古事記』、『日本書紀』においても、蝦夷は討伐されるべき蛮族として描かれている。

 

そもそもが、「蝦夷」という言葉自体が、そのままでは「エビのような、東の野蛮人」という意味なので、充分に差別用語である。

 

 そのように日本の中央集権から見れば、たしかに蝦夷は打ち倒されるげき対象かもしれない。

 

 しかし縄文人の末裔とも考えられる蝦夷からすれば、むしろ自分たちこそ日本の先住民である。

 

 よって自分たちこそ、後からやって来た者たちに理不尽なあつかいを受けている、という意識があったはずだ。

 

 この点はちょうど、アメリカ大陸の先住民と、移民たちとの認識の差に近いものがあるかもしれない。

 

 そうしたことから東北は、日本の歴史をつうじて損な役割ややっかいなモノを押しつけられてきた、とは考えられないだろうか。

 

 その一例が、江戸時代より遊女として売られてきた娘たちであり、近年、大事故を起こした福島第二原発である。

 

 さらに縄文時代とは、1 万年以上にわたり続いた時代なのでその文明・文化は日本文明・文化の基底をなすものであろう。

 

 しかしながらそれが、あまりにも根源的でかつ、旧すぎるため現在のわれわれには、ほとんど意識されないのだ。

 

 よって、縄文文明・文化圏とは、奈良・平安時代からすでに、〈異文化圏〉であり、日本全史にわたり不当なあつかいを受けてきたとも言える。

 

 この点こそが、縄文時代の中心地であった東北地方の、歴史における不幸と言えそうだ。

関連ページ

J魏晋南北朝時代という、中国の民族大移動期
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
J三国時代、五胡十六国時代-中国における中世の開始
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
J魏晋南北朝時代の社会から見える、中国史の本質
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
J六朝文化の、特徴と先進性と限界性-早すぎた“近代”
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
J清談、書道、道教、大乗仏教に見る、六朝文化の光と影
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
J古代朝鮮史-衛氏朝鮮から、百済、高句麗、新羅まで
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
J三国時代における、朝鮮と日本(倭)の関係性−安全保障同盟
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
K隋の成立と興亡-中国に再度、統一王朝ができた意味
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
K大唐帝国の成立-ユーラシアを貫徹する、中世的大帝国
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
K唐代文化 -仏教、道教、儒教に見る、中世的大教団の成立
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
K唐代芸術の近代性と、純粋芸術の成立-書、山水画 等
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
K唐の周辺国家、突厥、ウイグル等に見る、中世の時代潮流
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
K唐と吐蕃成立、および現代まで続く中国-チベット関係
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
K新羅と渤海-唐における属国・周辺国のと運命−大国に翻弄
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
K大唐帝国の衰退と滅亡に見る、中世の「終わりの始まり」
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
K五代十国-武断政治と近代国家の萌芽、中世的国家の否定
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
L宋の周辺国家、高麗、大越国、日本に見る近代的民族主義
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
L宋の周辺国家、契丹、金、ユーラシアの「北方民族の南下」
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
L宋の成立と統治-文治主義国家と覇権主義国家の差異と弱点
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
L宋代社会-近代通商網と貨幣経済が西洋より早く出現
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
L朱子学-宇宙を対象化し、完成に向かう中国・宋代文化
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
L宋代文化-史学、文学、宗教に現れる、中国文化の集大成
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
L宋代芸術-陶磁器、画-西洋に対し、優位を保つ
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
Mモンゴル帝国成立が、中世ユーラシアの勢力図をご破算に
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
Mモンゴル帝国が、西洋近代誕生の触媒となった
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
M元・モンゴル軍に見られる、中世的国家の最後の大爆発
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
M元による東アジア支配と、貨幣経済発達の意味-近代通商へ
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
N中国4大発明と、中国社会の近代性、特殊性、限界性
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
N技術革新に見る、中国近代はいかにして西洋近代に敗れたか
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
Oヤマト王権は、なぜ、どのように成立したか-カギは温暖化
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
O飛鳥時代-世界の中世大帝国成立と呼応-宗教的権威の確立
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
O飛鳥・白鳳文化-外来仏教を、“実用”の対象へ
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
O奈良時代の日本という、小さな中世的中央集権帝国
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
O天平文化を生んだ平城京の、偉大性と、輸入文物の未熟さ
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
O平安京遷都を、日本史、世界史の観点で見てみると
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
O弘仁・貞観文化−天平文化と国風文化の過渡期的あり方
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
O密教が、日本仏教のあり方を決定づけた−徹底した機能主義
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
O藤原氏による摂関政治は、なぜ成立したか−現代にまで影響
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
O国風文化に混沌と共存する、怨霊・末法思想と近代性
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
O国風文化を経て、ヨーロッパに近づく日本の歴史と日本人
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。
O武士を生み育んだ寒冷化-北方騎馬民族と同根のサムライ
複雑で難解と思われる世界史を、88の事象に分類し、その出来事を示す格言・名言により説明します。内容は本質的でありながら、たいへんにわかりやすいです。日本史をふくめた全世界史を、哲学的方法論でもってひとつにまとめています。

管理人 水無川 流也